ソダッテ阪神沿線ロゴ

阪神電気鉄道株式会社

ソダッテ阪神沿線新在家編

ソダッテ阪神沿線 新在家編とは

スタッフ


阪神電気鉄道株式会社は、阪神本線「新在家」駅高架下の空き区画を活用し、
飲食を中心とする店舗の開業を支援する地域活性化プロジェクトを開始します。

神戸市灘区に所在する新在家駅周辺は、阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた影響で、
地域の人々のつながりが一部途絶えてしまった一面があります。
また最近では、若いファミリーを中心とした新しい居住者も増え、新たな賑わいが生まれている一方、
同駅高架下には長い間空いたままの区画が存在します。

そこで今回のプロジェクトでは、高架下空き区画を活用し、
新在家に縁や想いを持つ方々の出店支援を行うことで、
地域の人々が集いつながる新たなコミュニティの形成を図り、
駅を中心とした地域のにぎわいの創出を目指します。

>>出店者募集概要はこちら

さらに、地域の方々を中心とするより多くの皆さまに、店舗を応援していただくために
個人による少額投資の仕組みである「マイクロ投資」を活用します。

これは、出店者への資金調達の支援だけでなく、
出資を通じて、出店者とのつながり
新在家を盛り上げる輪を広げることを目的としています。

新在家駅において、マイクロ投資というお客様参加型の仕組みにより
新しいチャレンジ溢れるお店が育ち、地域を中心とした人のつながりが育つ。
それが、『ソダッテ阪神沿線 新在家編』です。

企業パートナー

プロジェクトにご協力いただくパートナー企業です。

大阪ガス

サントリー

ミュージックセキュリティーズ株式会社